ボクシング
ニュース

元世界王者・内山高志が語った那須川天心の強さ「ボクシングも凄く才能があると思う」

2019/05/02 14:05
元世界王者・内山高志が語った那須川天心の強さ「ボクシングも凄く才能があると思う」

 5月1日(火)都内会場にてAbemaTVの番組『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』で、那須川に挑戦する相手を決めるトーナメントが行われた。

 那須川と共にゲスト解説を務めたのは元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志。番組中、内山は「スパーリングを見た中ではそんなに強いヤツはいない」「(パンチングマシンでのパンチ力の計測は)ゲームなので何の参考にもならない」と、歯に衣着せないぶっちゃけトークで視聴者をざわつかせた。


 その内山が那須川の強さについて聞かれ、「当て感がとにかく凄くいいのと、相手を見ていない状態でもしっかり蹴りやパンチを当てて倒すところが誰よりも優れたところですね」と評価。

 では、ボクシングでの実力はと聞かれると「ボクシングも凄く才能があると思いますし、分からないけれどゆくゆくはボクシングの世界チャンピオンを獲ってみたいという気持ちもあると思うので、そっちに行くなら僕も応援したいです。楽しみにしています」と、那須川のボクシング転向を楽しみにしていると発言。


 すると那須川は微笑を浮かべてうなづいた。音声には入っていなかったが、那須川の口の動きは“そうですね”と言ったように見えた。

 内山は続けて「今のところこれが悪いというような特に目立ったところは見つからないので、ボクシングの本当のトップ選手と(ボクシングルールで)やった時にどれくらい隙が生まれるのか見てみたい」と、ボクシングの本物の実力者とやった場合にどうなるかを見てみたいとした。


放送ゲストの、現在バラエティーで活躍する元AKB48・西野美姫はナイスなリアクションで番組を盛り上げた

VHTC ONLINE STOREVHTC ONLINE STORE

関連する記事