MMA
ニュース

【HEAT】春日井寒天たけしが初防衛戦、石井慧の出場も予定、鈴木万李弥が再起戦で村上悠佳と対戦

2021/03/11 09:03
 2021年4月25日(日)名古屋国際会議場イベントホール『HEAT 48』の対戦カード第一弾が発表された。HEATがお膝元の名古屋で大会を開催するのは2019年7月以来となる。  MMAルールは1試合が決定。王者・春日井寒天たけし(志村道場)が、挑戦者シャイデン・レイアロハ(ハワイ/Gracie Technics)とHEAT MMAバンタム級タイトルマッチを行う。  春日井はアマチュア修斗を経て2009年12月に修斗でプロデビュー。DEEP、パンクラスを渡り歩き2016年3月に手塚基伸に勝利して第2代HEATバンタム級王者となった。その後、王座を返上して2016年9月には初代HEATフライ級王者となり、HEAT史上初の2階級制覇を達成。2019年7月にはHEATバンタム級王座に返り咲き、今回が初防衛戦となる。  CheydenはDMMAフライ級王者の肩書を持ち、戦績は7勝2敗。7勝のうち4勝をリアネイキドチョークで収めている。2019年12月には『Bellator 236』に出場してラウフェオン・ストッツに敗れた。試合はそれ以来となるようだ。  また、MMAルールではHEATヘビー級王者・石井慧(CROCOP TEAM)の出場も予定されている。  キックボクシングルールは5試合が決定。57kg契約3分3Rで鈴木万李弥(志村道場)と村上悠佳(TEAM TEPPEN)が対戦する。 “流血のマドンナ”こと鈴木は2020年1月20日に東京・ニューピアホールで開催された『HEAT46』でJ-GIRLSフェザー級王者・浅井春香に判定2-0で敗れた。その後、前十字靭帯損傷と診断されて3月に手術を行い、入院を経てリハビリ生活。3カ月間ニーブレスを付けたままの生活を余儀なくされていたが、リハビリ&復帰へ向けたトレーニングを経て今大会で約1年3カ月ぶりの復帰を果たす。戦績は4勝(1KO)4敗。  村上は極真空手をバックボーンに持ち、破壊力抜群の蹴りを武器にアマチュアキックでは1年弱で11戦全勝6KOの戦績をあげてプロに転向。デビュー戦ではダウンを奪って勝利したが、2戦目でいきなりJ-GIRLSフェザー級王者・空手こまちと対戦して判定負け。その後はQueenマオ、カン・イェジン、ウー・ユティン、MAYAに4連勝したが、2020年9月に鈴木と同じ浅井春香に判定3-0で敗れた。戦績は5勝(1KO)2敗。  RISEを主戦場としてきた村上が他団体に参戦するのは初。鈴木はMMAにも挑戦して1勝3敗の戦績を残している。両者ともパワーファイターであり、パンチで前に出る鈴木vs下がりながら蹴りで迎え撃つ村上という図式となりそうだ。鈴木は「絶対やる時が来るって思ってました。応援してくれてる人からも言われてた、対戦カードです」と以前から対戦することを予感していたと自身のSNSに投稿。村上も「誕生日に試合が決まりました! 気になっていた強い選手なので楽しみです」と、こちらも以前から意識していたと投稿している。  男子では、J-NETWORKフェザー級王者・一仁(真樹ジム愛知)が斎藤祐斗(JT TRIBE)とライト級3分3Rで対戦。一仁は21勝(6KO)13敗2分の戦績を持ち、那須川天心が優勝した「BLADE FC JAPAN CUP 2015 -55kgトーナメント」にも出場していた。斎藤は『Krush』を主戦場として3勝(2KO)3敗の戦績(全戦績は5勝4KO5敗)で、“ラーメン二郎の麺職人ファイター”として最近話題のK-1にも出場する三輪裕樹から勝利を収めた一戦が光る。  J-NETWORKヘビー級王者でHEATの常連である元プロボクサーの楠ジャイロ(TEAM JAIRO)は、激突ヘビー級王者&九州キックボクシングヘビー級王者の丸山公豊(宮田ジム)とスーパーヘビー級3分3Rで対戦。楠はマイティ・モー、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツとも対戦経験があり、戦績は35勝10敗3分。丸山は11勝(7KO)無敗の戦績で九州から名を上げるか。  シュートボクシング日本フェザー級3位で2020年9月にはキックルールで『RIZIN』にも参戦した北川裕紀(ZERO ONE GYM)は、元タイ国チャンネル3&チャンネル7王者の実績を持つワンチャルーム・スペチアーレジム(大石ジム)と対戦。安川侑己(志村道場)はTENKAICHI Gスーパーライト級王者でRISEやシュートボクシングに参戦しているポッシブルK(Sublime guys・翔拳道)との対戦が決まった。  また、K-1に出場して木村“フィリップ”ミノルからダウンを奪って名を挙げたアビラル・ヒマラヤン・チーター(志村道場)、INNOVATIONスーパーウェルター級王者・吉田英司(クロスポイント吉祥寺)の出場も予定されている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事