MMA
ニュース

【PANCRASE】近藤有己、iSMOS勝利から3カ月、2020年3試合目に臨む=10.25(日)

2020/09/11 10:09
【PANCRASE】近藤有己、iSMOS勝利から3カ月、2020年3試合目に臨む=10.25(日)

(C)iSMOS

 2020年10月25日(日)、東京新木場・スタジオコーストにて「Owltech presents PANCRASE 319」の開催が発表された。

 9月27日(日)のスタジオコースト大会「318」を、同団体「初の無観客大会」として開催することを発表していたPANCRASE。今回発表の10月「319」大会では、有観客か無観客かは、現時点では発表されていない。

 10月25日大会で発表されたのはメインカード3試合とプレリム1試合、そしてネオブラッドトーナメント4試合の計8試合。

 ウェルター級では、近藤有己(パンクラスイズム横浜)と小林裕(フリー)が対戦。

▼ウェルター級 5分3R
近藤有己(パンクラスイズム横浜)61勝36敗9分
小林 裕(フリー)11勝22敗4分

 45歳の近藤は、前戦7月の「iSMOS」で餅瓶太に1R TKO勝ちから3カ月間隔での連戦。2020年は2月に村山暁洋に判定負けも、餅戦で勝利。このコロナ禍の中、3戦目に臨む。

 対する小林は35歳。2018年2月に菊入正行に判定負けも網潤太郎、高橋弘に判定勝ち。しかし、2019年は、3月に阿部右京に判定負け、7月に雑賀ヤン坊達也に1R KO負けを喫しており、MMAでは1年3カ月ぶりの再起戦となる。

 バンタム級では、4位の春日井寒天たけし(志村道場)と、9位のTSUNEが対戦。8月大会からのスライドのカードとなる。

▼バンタム級 5分3R
春日井寒天たけし(志村道場)#4位/HEAT同級第2代王者/23勝7敗1分1NC
TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We)#9位/14勝10敗4分

 春日井は翔兵、福島秀和、赤尾セイジといった実力者に勝利も、2019年10月にアラン“ヒロ”ヤマニハに判定負けし、王座戦線から一歩後退。今回が再起戦となる。

 対するTSUNEも、2019年7月の前戦でヤマニハと対戦。右を浴びながらもテイクダウンを奪ったが、下からスイープされて3R TKO負けを喫した。2018年7月以降、PANCRASEでは瀧澤謙太、金太郎、ヤマニハ相手に3連敗中で、負ければランキング圏外の可能性もある。

 DEEPでバンタム級タイトルマッチにも挑戦したことがある恒村俊範ことTSUNEだが、馬場勇気をKOした左の強打、2018年11月には「WLF」で現在ONE参戦中のシェ・ウェイ(中国)にも判定勝ちを収めており、持ち前の粘り強さを春日井相手に発揮できるか。

▼ストロー級 5分3R
宮澤雄大(K-PLACE))#6位/3勝3敗
井島裕彰(GUTSMAN)#7位/12勝13敗3分

 ストロー級では6位の宮澤雄大(K-PLACE))と、7位の井島裕彰(GUTSMAN)が対戦。

 宮澤は2018年12月に前山哲兵に判定勝ち後、2019年5月にリトル、9月に佑勢乃花にも判定勝ちで3連勝も、2020年2月に高島俊哉に一本負け。今回が再起戦となる。

 井島は宮澤と同じく前山に判定勝ちも、北方大地、曹竜也、アダム・アントリンといった強豪相手に3連敗中。ランキングで競り合う宮澤相手に白星を掴めるか。

▼ミドル級 5分3R
岩﨑大河(大道塾/パラエストラ東京)1勝
川和 真(禅道会 新宿道場)5勝16敗

 また、2017年の北斗旗全日本空道体力別選手権の最重量級(身体指数260以上)優勝の岩﨑大河が、6月27日の「TTF CHALLENGE 08」に続く、MMA第2戦に臨む。当初、9月27日の無観客大会に出場予定だったが、岩﨑の負傷より今回の10月25日大会にスライドとなった。

 パンクラスイズム横浜でも練習する岩﨑は前戦でケージレスリングでヒカルド・サープリス(TRIBE TOKYO M.M.A)を上回り、判定3-0で勝利。MMAデビュー戦を白星発進していた。

 対戦相手の川和真(禅道会 新宿道場)はMMA5勝16敗3分。前戦は2019年2月の「Pancrase REBELS Ring 1」で立ち技のREBELSルールに挑戦し、吉野友規に1R KO負けしている。MMAでは2017年7月の「PANCRASE 288」での奥村マルシオ戦で判定勝ち以降、DEEPで石田紀明、涌井忍に敗れており、3連敗は避けたいところだろう。

Owltech presents PANCRASE 319

10月25日(日)スタジオコースト
14時45分開始予定

▼ウェルター級 5分3R
近藤有己(パンクラスイズム横浜)61勝36敗9分
小林 裕(フリー)11勝22敗4分

▼バンタム級 5分3R
春日井寒天たけし(志村道場)#4位/HEAT同級第2代王者/23勝7敗1分1NC
TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We)#9位/14勝10敗4分

▼ストロー級 5分3R
宮澤雄大(K-PLACE))#6位/3勝3敗
井島裕彰(GUTSMAN)#7位/12勝13敗3分

【プレリミナリー】

▼ミドル級 5分3R
岩﨑大河(大道塾/パラエストラ東京)1勝
川和 真(禅道会 新宿道場)5勝16敗
※岩﨑大河の怪我で9月27日大会からスライド。

【2020年・第26回ネオブラッドトーナメント】※5分3R

▼ストロー級決勝 5分3
山北渓人 (リバーサルジム新宿Me,We)
9/27 谷村泰嘉 vs.大貴

▼フライ級準決勝 5分3R
山中憲次(FREEDOM@OZ)
前田浩平(GRABAKA)

▼フライ級準決勝 5分3R
聡-S DATE(Team DATE)
9/27 梅川毒一郎 vs.谷村愛翔

▼バンタム級 準決勝 5分3R
MG眞介(パラエストラ東大阪)
9/27 井村 塁 vs.田中ハヤトスネ夫

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事