AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【RISE GP】タイの16歳女子高生ファイター“スーパーガール・アンナ”初来日、韓国女子と国際戦

2020/01/27 18:01
【RISE GP】タイの16歳女子高生ファイター“スーパーガール・アンナ”初来日、韓国女子と国際戦

RISEの女子限定大会でタイvs韓国の国際戦が組まれた

2020年2月11日(火・祝)東京・新宿FACE『RISE GIRLS POWER 2』の追加対戦カードが発表された。

 スーパーガール・アンナ(タイ)vsキム・スヨン(韓国)のタイvs韓国による国際戦が決定。

 アンナは女子ムエタイで活躍する16歳の現役女子高生。一番の武器はヒザ蹴りだがストレートも得意としており、ムエタイルールとは違うRISEルールにどうアジャストするかが注目される。対するスヨンはアグレッシブな韓国女子ファイターで2018年7月にDEEP☆KICKでAyakaと対戦経験がある。

 オープニングファイトではPoint capture(Amateur RISE Nova Cクラスルールの改良版=ポイント制ルールの女子キック)の2試合が決まり、これで全試合が決定となった。


 なお、前売りチケットは指定席が早くも完売。立見(4,000円)をチケットぴあで追加販売開始している。

 また、同日昼より行われる『RISE EVOL.5』で阿部秀虎vs高坂文都が追加、こちらも全試合決定となった。

<決定対戦カード>

▼-52kg契約 3分3R
スーパーガール・アンナ(タイ/untouchable/TARGET)
キム・スヨン(韓国/エキスパートジム)

▼オープニングファイト Point captureルール -47㎏契約 2分2R
阿部葉月(TEAM TEPPEN)
横山優美(LEOジム)

▼オープニングファイト Point captureルール -42㎏契約 2分2R
Crazy SHARK(DUROジム)
島田美咲(SQUARE-UP KICKBOXING道場)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年3月号
2020年1月23日発売
3月22日(日) 「K'FESTA.3」さいたまスーパーアリーナ大会主役の武尊ロングインタビュー。年間MVP候補の木村“フィリップ”ミノル。大晦日RIZINの2王者マネル・ケイプとトフィック・ムサエフ独占インタビュー、MVP、朝倉未来&海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事