K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】王者・久保優太、vs日本人無敗の挑戦者ピケオー攻略に自信「僕しか勝てる選手はいない。日本人最後の砦」

2020/01/18 17:01
【K-1】王者・久保優太、vs日本人無敗の挑戦者ピケオー攻略に自信「僕しか勝てる選手はいない。日本人最後の砦」

余裕のVサインかと思いきや「普通のピースです。観光気分で来ました」ととぼける久保

2020年3月22日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催されるK-1年間最大のビッグマッチ『K'FESTA.3』の記者会見が、1月18日(土)都内にて行われた。

 K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチとして、王者・久保優太(K-1ジム五反田チームキングス)vs挑戦者ジョーダン・ピケオー(オランダ/Mike's Gym)が決定。


 久保は2019年3月の『K'FESTA.2』で城戸康裕を相手に防衛戦を行い、延長Rの末に判定2-1で防衛に成功。その試合で負った怪我の回復が長引き、1年ぶりの試合となる。挑戦者のピケオーはKrushスーパー・ウェルター級王者で、2015年5月に初来日して以来、日本人トップ選手をことごとく降し、日本人相手には無敗を誇る。

 まず挑戦者ピケオーから「やっと久保をぶっ倒すことが出来るから凄く嬉しい。俺の強力な爆弾が爆発するか、久保のカウンターが当たるか。ファンにとってハラハラする試合になるだろう。ただ俺は久保の心も身体も全て破壊するつもりだ。俺はK-1を見て育って、K-1王者になることが自分にとっての夢だ。自分の全てをぶつけて久保からベルトを奪う」とのコメントが寄せられた。

 会見に出席した久保はそのコメントを聞くと「心は去年の10月から先月の引退騒動でもうぶっ壊れています。(妻の)サラちゃんもいなくて、SNSで旅に出ると飛行機の画像が上がっていて連絡がとれません。公共の電波を通じて、帰ってきてくださいと言いたいです」と、何とも頼りない返答。


 しかし、続けて「そういうこともあって、カッコいいところを見せないといけない。この試合はファンが待ち望んでいて、ピケオーは日本人無敗で来ていると思いますが、僕しか勝てる選手はいないと思うので日本人最後の砦として頑張ろうと。試合に対しては真面目なので、3・22はファンの皆さん、僕のことはあまり応援されていないと思いますが、ピケオーを応援している人の期待を裏切ろうと思います」と、ピケオーに日本人初の黒星を付けると言い放った。

 約1年ぶりの試合で練習状況はどうなのかと聞かれると「17歳でプロデビューして15年近くやってきて、慢性化している怪我もあります。でもそれを言い訳にしたんですが、モチベーションが上がらなかったのが本音のところ。城戸選手との試合は2週間しか練習できなかったんですが、今回は強敵なので明日から練習を再開…明日は日曜日なので明後日からやろうと思います」と、やる気があるのかないのか分からないコメントでファンを笑わせた。


 練習内容に関しては「僕は相手の動画を見るのが練習なので、それを見てイメージして知恵を付けます。身体を動かすよりも見て覚えるタイプなんです。今日は代理戦争の決勝戦がありますが、代理戦争の子たちを育てるために教えたりして脳を動かしていました。格闘技から離れていたわけではないので大丈夫だと思います」と、“頭脳派ファイター”であるという。

 さらに「ピケオーは僕のスタイルが苦手だと思う。イメージは出来ているので練習再開して、それを自分の身体に落とし込む作業をしたい」とすでに対策イメージは出来ているようだ。

 今までピケオーに日本人が勝てなかったのは「フィジカル負けしてそういう展開になったからだと思う」と分析し、「そこまで行きつく過程をしっかり踏んでいかないといけない。そこを練習するつもりです。そこは当日、ピケオーを日本人が攻略できる方法を見せたいので、その攻略法を楽しみにしていただければと思います」と自信のコメントを残した。

<決定対戦カード>

▼K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ 3分3R+延長1R
久保優太(K-1ジム五反田チームキングス/王者)
ジョーダン・ピケオー(オランダ/Mike's Gym/Krushスーパー・ウェルター級王者/挑戦者)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年3月号
2020年1月23日発売
3月22日(日) 「K'FESTA.3」さいたまスーパーアリーナ大会主役の武尊ロングインタビュー。年間MVP候補の木村“フィリップ”ミノル。大晦日RIZINの2王者マネル・ケイプとトフィック・ムサエフ独占インタビュー、MVP、朝倉未来&海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事