AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】朝倉海とマネル・ケイプが再戦決定で舌戦を展開、「朝倉はビビっている」(ケイプ)「ラクな相手。しっかりKOする」(朝倉)

2019/12/04 16:12
【RIZIN】朝倉海とマネル・ケイプが再戦決定で舌戦を展開、「朝倉はビビっている」(ケイプ)「ラクな相手。しっかりKOする」(朝倉)

豪語して挑発するケイプに、朝倉は「一発で失神でもさせてやろうと思っています」と返り討ち宣言

2019年12月29日(日)、31日(火)にさいたまスーパーアリーナにて開催される「BELLATOR JAPAN」(29日)および「RIZIN.20」(31日)の追加対戦カード発表記者会見が、12月4日(水)14時から都内にて行われた。

 当初、堀口恭司とのRIZINバンタム級タイトルマッチが決まっていた朝倉海(トライフォース赤坂)の対戦相手はマネル・ケイプ(アンゴラ)に決定。この試合は堀口の王座返上を受け、第2代RIZINバンタム級王座決定戦として行われる。

 朝倉は会見に出席、タイ在住のケイプはSkypeでの参加(記者会見場にモニターが設置された)となったが、ケイプは朝倉を挑発し続けた。両者は2018年5月にRIZINで対戦し、ケイプが朝倉を苦しめるも判定2-1の接戦で敗れたが、判定に納得がいかず事あるごとに朝倉との再戦をアピールしてきた。


 ケイプは「これからは自分の時代だ。このタイトルマッチを受けるのは当然だ。朝倉海が何と言おうと俺がチャンピオンになる。ヤツは俺から逃げ回って俺と再戦がしたくなかった。堀口に勝とうがそんなことは関係ない。俺は今そこのテーブルに座っている人間を一晩で全員ぶっ飛ばせる。俺がチャンピオンだってことを証明する」と豪語。

 そのコメントを受けて朝倉は「まず堀口選手との試合が流れてしまって本当に残念です。堀口選手には怪我をしっかり治してもらって、万全な状態でまた戦えることを楽しみしています。ケイプは前回からグチグチ女々しいことを言っているので、一発で失神でもさせてやろうと思っています」と返り討ち宣言した。

 するとケイプが朝倉のコメント中に割り込み、「すでに俺は勝っている。お前に1回勝っている。それを認めろ。お前は臆病者だ。1回目も勝っているし、2回目もそれを証明してやる」と吠える。


 苦笑した朝倉は「大晦日にあいつを黙らせるので、それを楽しみにしていてください。必ずチャンピオンになって…」と返答すると、またもケイプが口を挟み英語でまくしたて後に「ナンダ、コノヤロー」と日本語で怒る。

 前回の対戦のことを聞かれた朝倉は「僅差だったのでどっちに転んでもおかしくない試合でしたが勝っていたと思っています。次は確実に仕留めて、できれば失神させて勝ちたいと思います」と話す。

 石渡伸太郎vs扇久保博正が次期挑戦者決定戦として行われることについては、「ケイプよりも2人の方が強いと思っているので、今回は当たり前にクリアーして防衛戦につなげたいと思います」と、そちらの方が強敵だとした。


 これにケイプは「朝倉が何を言おうが、このタイトルマッチは朝倉のためではなく俺のために用意されたものだ。何を言おうが結果は一つだけだ。朝倉海は俺にビビっている。1回目も僅差だと言っていたがそんなことはない。どう見ても俺が勝っていた。それはお前も分かっているはずだ。だから今回もお前に勝ちに行く。朝倉はすでに俺にビビっている。会場で会っても向こうから友だちになりたがっている。毎回声をかけてきて友だちになろうとしていて、すでにビビっているのは目に見えている。お前をぶっ飛ばして証明してやる」と言い放つ。

 すると朝倉は「いや、会場では必ずあいつから話しかけてくるんですよ。アイツがビビっているんです」と苦笑。続けて「ハッキリ言って、堀口選手と戦うつもりで準備してきたので、こんなラクな相手になって。しっかりKOします」とKO決着を予告した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事