AbemaTVAbemaTV
シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】10試合のうち8試合がSB王者&トップランカーvs他団体&外国人選手=12・3TDCホール大会の全対戦カード&試合順決定

2019/11/30 16:11
【シュートボクシング】10試合のうち8試合がSB王者&トップランカーvs他団体&外国人選手=12・3TDCホール大会の全対戦カード&試合順決定

2019年のSBを“絶対エース”海人は勝利で締めくくれるか

2019年12月3日(火)東京ドームシティホールで開催されるシュートボクシング協会主催『GROUND ZERO TOKYO 2019』の全対戦カード&試合順が発表された。

 今大会では全10試合(オープニングファイトを含む)のうち8試合が、シュートボクシング王者&トップランカーvs他団体&外国人選手という対抗戦図式に。

 メインイベントでは、S-cup2018世界王者・海人(TEAM F.O.D)がRISEウェルター級王者“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)と対戦する。前回9月大会で、RISEミドル級王者イ・ソンヒョンに圧勝した22歳のSBの若きエースは、RISE王者二連破を果たすのか。


町田の見事なバックドロップが再び火を噴くか

 セミファイナルでは、20歳のSB日本ライト級王者・西岡蓮太(龍生塾)が、村田聖明を倒して再びSBに乗り込むWPMF世界スーパーフェザー級王者・町田光(橋本道場)と激突。第7試合では笠原弘希(シーザージム)vs重森陽太(伊原道場稲城支部)のSBvs新日本キックの歴史的開戦、第6試合には今年展開されてきたSBvsREBELS対抗戦の大将戦ともいえる植山征紀(龍生塾ファントム道場)vs栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)。


プロ無敗の新女王・女神

 第5試合では村田聖明(シーザージム)が超過激格闘技ラウェイからの使者・東修平(AACC)を迎え撃つ異色の一戦も。第2試合には、7月に行われたSB日本女子ミニマム級王座決定トーナメントでプロデビューしたその日に優勝して、わずか2戦目で王者となった女神(TIA辻道場)がゲーオジャイ・ポームアンペット(タイ)と国際戦。4戦無敗の女神が無敗のまま年を越せるか。

●12月3日(火)東京ドームシティホール『GROUND ZERO TOKYO 2019』の全対戦カード&試合順はこちら

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事