AbemaTVAbemaTV
ムエタイ
ニュース

【BOM】名高がワンデーのアジアトーナメントに出陣、韓国・香港・フィリピンから参戦

2019/10/19 11:10
【BOM】名高がワンデーのアジアトーナメントに出陣、韓国・香港・フィリピンから参戦

名高が初のワンデートーナメントに臨む

2019年12月8日(日)東京・ニューピアホール『BOM 2-6~THE Battle Of Muaythai SEASON II vol.6』の対戦カード第三弾が発表された。

 日本人初のムエタイ2大殿堂(ラジャダムナン&ルンピニースタジアム)統一王者となった名高・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム)が、ワンデートーナメントの「BOM-50kgアジアトーナメント」に挑むことが決まった。このトーナメントは4選手によって1日で優勝が争われる。

 韓国からはイ・ジソン、香港からはティック・チャン(香港チャンピオンシップ48kg王者、IPCC 48kg王者、PENG CHEUNG FIGHT 50kg王者、NEW STAR FIGHT 48Kg王者、KUNLUN FIGHT CITY HERO 50kg王者)、フィリピンからはジェイソン・マーク D.C ヴェドナ(世界ムエタイフェスティバル2019銀メダル、プロムエタイマーシャルアーツ2019銀メダル)が参戦。

 トーナメント組み合わせは前日計量時にくじ引きにて決定。

 名高は「今回は初のワンデートーナメントで凄く楽しみです。また、久しぶりのタイ人以外の選手との試合なので、それも楽しみです。頑張りますので応援宜しくお願い致します」とコメントしている。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事