MMA
ニュース

【UFC】鶴屋怜にRTUで敗れたジー・ニウシュイエ、負傷欠場のシャオ・ロン、イ・ジョンヨンに敗れたシェ・ビンもテストに参加、スカラシップ獲得=『第5回UFCアカデミー・コンバイン』

2024/04/01 20:04
【UFC】鶴屋怜にRTUで敗れたジー・ニウシュイエ、負傷欠場のシャオ・ロン、イ・ジョンヨンに敗れたシェ・ビンもテストに参加、スカラシップ獲得=『第5回UFCアカデミー・コンバイン』

(C)Zuffa LLC/UFC

 2024年3月21日から22日に中国・上海のUFCパフォーマンス・インスティテュート(UFC PI)で開催された『第5回UFCアカデミー・コンバイン』の結果発表が行われ、28名の選手がUFCアカデミーへの「フルスカラシップ」に選ばれ、中国以外に初めてインドとシンガポールの選手がリストに加わった。

 このイベントは、MMAのトップ選手たちがその技術力と身体能力を披露し、UFCアカデミーのフルスカラシップ(奨学制度)の候補者となるための「招待制の才能評価プラットフォーム」。

 選手たちは、技術(レスリング、グラップリング、打撃)と身体能力(爆発的な下半身と上半身のパワー、最大筋力、無酸素性パワー、無酸素性能力、反応時間、有酸素性回復能力)をカバーする12のカテゴリーにわたって、72の個別指標についてテストされた。そこに独自の採点システムが採用され、各選手間の明確な比較が可能となり、最終的に各選手のUFCアカデミー・コンバイン総合順位が決定される。

 UFCアカデミー・コンバインの招待選手は、UFC PIが創設・運営するMMA人材育成プログラムであるUFCアカデミーへの全額奨学金を受け取るチャンスがある。UFCアカデミー・コンバインでは、毎回約25~30人の選手が選抜され、すでに下記8選手がUFCと契約をかわしている。

【これまでのUFCアカデミー・コンバイン出身 UFC契約選手】
ロン・チュー(中国)MMA25勝5敗(ROAD TO UFC 2 優勝)
アオリ・チロン(中国)MMA25勝11敗(UFC3勝3敗1NC)
シャイラン・ヌアダンビク(中国)39勝11敗(UFC3勝2敗)
アラテン・ヘイリ(中国)16勝9敗2分(UFC4勝2敗1分)
リャン・ナ(中国)19勝7敗(UFC0勝3敗)
マハシャテ(中国)9勝3敗(UFC1勝2敗)
ジャン・ ミンヤン(中国)17勝6敗(UFC01勝0敗)
イー・ジャー(中国)25勝4敗(ROAD TO UFC 2 優勝)

 今回の『第5回UFCアカデミー・コンバイン』は、約40名の選手が参加し、インド、インドネシア、シンガポールの選手が参加する初めてのコンバインとなった。

 男子グループで総合得点が最も高かったのは、アヘジャン・アイリヌアー(フェザー級/中国)。2019年のOne Hero Seriesで2連勝。WLF、WKG & M-1 Global等で活躍し、MMA13勝2敗。女子の総合得点が最も高かったのは、ハイライ・ウーサモ(女子ストロー級/中国)でMMA6勝1敗。WLFやJCK Fight Nightで連勝中の23歳だ。

 最終選抜のなかには、『ROAD TO UFC』に出場したバーエゴン・ジェライスー、ダーエミィスウ・ザウパース、ジー・ニウシュイエ、シム・カイ・シオン、スミット・クマール、シャオ・ロン、シェ・ビンらの名前も含まれている。RTUで優勝ならずUFCと契約できなかった選手もテストに参加してのスカラシップ獲得は、ある意味、救済措置とも考えられ、上海UFC PIがいかに彼らを育成し、期待をかけているかの現れでもある。

 UFC PI上海で開催されるUFCアカデミーにフルスカラシップで参加する最終選抜選手は以下の通り(※アルファベット順)。

Agulali
アグラリ(フライ級、中国)10勝1敗
Ahejiang Ailinuer
アヘジャン・アイリヌアー(フェザー級、中国)13勝2敗
Aili Mulatebieke
アイリ・ムラテビエケ(ライト級/中国)16勝3敗
Aziz Khaydarov
アジズ・ハイダロフ(ライト級/タジキスタン)21勝6敗
Baergeng Jieleyisi
バーエゴン・ジェライスー(バンタム級/中国)16勝5敗
※2023年5月の「ROAD TO UFC」で上久保周哉に判定負け
Daermisi Zhawupasi
ダーエミィスウ・ザウパース(バンタム級/中国)8勝1敗
※2023年8月の「ROAD TO UFC」でイ・チャンホに3R TKO負け
Degaxue
デガクスエ(バンタム級/中国)6勝0敗1分
※2023年12月のWLF70で東修平とドロー
Dong Huaxiang
ドン・ホアシャン(女子ストロー級/中国)11勝2敗
Gexi Pengchu
ゲクシー・ペンチュー(バンタム級/中国)9勝1敗
Hailai Wusamo
ハイライ・ウーサモ(女子ストロー級/中国)6勝1敗
Huang Yuele
ホアン・ユエール(フェザー級/中国)9勝1敗
Ji Niushiyue
ジー・ニウシュイエ(フライ級/中国)13勝3敗
※2024年2月の「ROAD TO UFC」で鶴屋怜に1R TKO負け
Kalinu Kadelibieke
カリヌ(フェザー級/中国)4勝2敗
Lizicongwu
リジコンウー(フライ級/中国)7勝1敗
Punyajit Likharu
プニャジット・リハル(バンタム級/インド)4勝0敗
Regezhen
レゲジェン(フェザー級/中国)5勝0敗
Sim Kai Xiong
シム・カイ・シオン(フライ級/シンガポール)5勝1敗
※2023年5月の「ROAD TO UFC」でピーター・ダナソーに1R KO負け
Sulang Rangbo
スラン・ランボー(バンタム級/中国)5勝2敗
Sumit Kumar
スミット・クマール(フライ級/インド)4勝1敗
※2023年5月の「ROAD TO UFC」でチェ・スングクに判定負け
Ti Haitao
ティ・ハイタオ(バンタム級/中国)14勝5敗
Tilihabuli Walibieke
ティリハブリ・ワリビエケ(ライト級/中国)7勝2敗
Wan Fayang
ワン・ファヤン(フェザー級/中国)3勝1敗
Wang Cong
ワン・コン(女子フライ級/中国)4勝0敗
※Kunlun Fightのキックルールでワレンチナ・シェフチェンコに判定勝ち&MMAで4連勝
Xiao Long
シャオ・ロン(バンタム級/中国)26勝7敗
※2024年2月の「ROAD TO UFC」を負傷欠場
Xie Bin
シェ・ビン(フェザー級/中国)11勝4敗
※ONE7連勝後、コンテンダーシリーズ2021、2022年6月の「ROAD TO UFC」でイ・ジョンヨンに1R 一本負け
Yan Qihui
ヤン・チーフイ(女子フライ級/中国)24勝4敗
※コンテンダーシリーズ2021でカリーニ・シウバに2R 一本負け
Zeqiuduoji
ゼキウドゥオジ(フェザー級/中国)5勝0敗
Zhu Kangjie
ズー・カンジエ(フェザー級/中国)18勝4敗

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.331
2024年3月22日発売
UFC参戦に向け、ラスベガス合宿の朝倉海。「プロフェッショナル・ファイターの育て方」でチームを特集。『RIZIN.46』鈴木千裕×金原正徳インタビュー、復活K-1 WGP、PFL特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア