AbemaTVAbemaTV
空手
ニュース

【新極真会】第12回全世界選手権のトーナメント組み合わせ発表、男子161名・女子43名、体重無差別

2019/08/26 22:08
【新極真会】第12回全世界選手権のトーナメント組み合わせ発表、男子161名・女子43名、体重無差別

前回の決勝戦は島本(左)vs入来の日本人対決で争われた(C)新極真会

2019年11月9日(土)、10日(日)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ『第12回オープントーナメント全世界空手道選手権大会』(全世界空手道連盟・新極真会主催)のトーナメント組み合わせが発表された。

 4年に一度の体重無差別でトーナメントが争われる世界一決定戦。日本は男子20名、女子は9名の布陣で世界の強豪たちとの戦いに臨む。

 男子は161名がエントリー。二連覇を狙う島本雄二(広島支部)、全ヨーロッパ選手権+95kg級三連覇のマシエ・マズール(ポーランド)、第11回世界6位ナザール・ナシロフ(ロシア)、第11回世界7位エドガー・セシンスキー(リトアニア)、全ヨーロッパ選手権V19の金字塔を打ち立てたヴァレリー・ディミトロフ(リトアニア)などが優勝候補。


前回準優勝の南原。悲願の世界制覇なるか(C)新極真会

 女子は43名がエントリー。過去の世界王者が出場していないため、誰が優勝しても初優勝となる。第1回JFKO国際大会、第50回新極真会全日本、第5回JFKO全日本と3連続でビッグタイトルを獲得している久保田千尋(久保田道場)、第11回世界準優勝・南原朱里(福岡支部)が世界王座を狙うその前に、全ロシア無差別級を制したイリーナ・ワリエワ(ロシア)、全ヨーロッパ大会では無敵の強さを誇るインガ・ミクスタイテ(リトアニア)の両ベテランが、高い壁となって立ちはだかる。

 男子は過去11大会いずれも日本が王座に就き、女子は10回大会以来の王座奪回を目指す。

・男子トーナメント表
・女子トーナメント表

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事