K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】皇治に酷評されたレオナ・ペタスが反論「お前の強さは0,01で、お前にオレの強さが分かるわけないだろ」「格闘技ビジネスマンとしては成功している」

2023/12/04 15:12
 2023年12月9日(土)エディオンアリーナ大阪『K-1 ReBIRTH.2』のPR大使に任命された皇治(TEAM ONE)が、同大会に出場する3人のK-1王者を評価した。  同大会をLIVE配信するABEMAの「K-1 ReBIRTH2 あなたの注目選手投票キャンペーン」にて、皇治はスーパー・バンタム級王者・金子晃大(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)、スーパー・フェザー級王者レオナ・ペタス(THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS/LARA TOKYO)、スーパー・ウェルター級王者・和島大海(月心会チーム侍)の3王者のステータスを5項目(強さ、華、面白さ、お金、モテ度)で評価。 (C)ABEMA それぞれに「嫌味なしで、華はない。頑張ろうとしているから褒めてはいる」(レオナ)、「華はない。昔から強いが今がピーク」(和島)、「裏では面白いが表には出さない。まだ強くなれる。完璧ではない」(金子)と厳しめのコメントをして、ステータスを10段階で評価しているのだが、レオナだけ明らかに5角形が小さい。 (C)ABEMA 和島を10、金子を9としている「強さ」に関しては6、モテ度は3、華は2、面白さとお金に関しては共に1という酷評ぶりだ。 (C)ABEMA これにレオナが自身のSNSにて反論。「皇治、お前の強さは0,01でどっかの製品と同じなのに、お前にオレの強さが分かるわけないだろ(笑)」と、皇治に強さについて言われる筋合いはないとし、「金と面白さが1じゃなく、モテ度がどう考えても1だろうが…目ん玉節穴なんか?」と自虐も交えた。 【写真】レオナ・ペタスが自身のSNSにアップした自作の皇治ステータス さらにレオナは皇治のステータスを自作。「格闘家としてはゴミだけど、格闘技ビジネスマンとしては成功している」とのコメントと共に「強さ、サンドバッグ、コネ、お金、逃げ足」で評価。ファンからは「めちゃくちゃ笑った」「これは草」など面白いとのコメントのほかに、皇治ファンからは総攻撃にあっている。  思わぬ方向で盛り上がっている「K-1 ReBIRTH2 あなたの注目選手投票キャンペーン」は12月8日(金)まで投票を受付中。投票者の中から抽選で5名にFire TV stickが当たる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント