MMA
ニュース

【PANCRASE】バンタム級の寝技師・井村塁とパンクラスイズム横浜の強打者・矢澤諒が早くも再起戦、平岡将英vs.谷内晴柾、ストロー級でリトルvs.寺岡拓永、フェザー級で糸川義人vs.岡田拓真=11月12日(日)ニューピア

2023/10/04 14:10
【PANCRASE】バンタム級の寝技師・井村塁とパンクラスイズム横浜の強打者・矢澤諒が早くも再起戦、平岡将英vs.谷内晴柾、ストロー級でリトルvs.寺岡拓永、フェザー級で糸川義人vs.岡田拓真=11月12日(日)ニューピア

(C)PANCRASE

 2023年11月12日(日) 『PANCRASE 338/339』東京・ニューピアホール大会の追加カードが発表された。

▼バンタム級 5分3R
井村 塁(ALMA FIGHT GYM PUGNUS)2位・9勝3敗
矢澤 諒(パンクラスイズム横浜)6位・5勝4敗

 2023年9月24日の立川大会で河村泰博を相手にあまりにも大きな一本負けを喫した井村と、同大会で自身の対戦相手史上最強の笹晋久に判定で惜敗の矢澤の一戦。どちらかは連敗で年を越す事になる、シビアな完全実力主義マッチだ。

 キック出身、近年は飯村健一の指導も受け、強い右ストレートを武器にスタンドの圧力をかける矢澤はテイクダウンディフェンスから打撃勝負。寝技を武器とする井村だがトップから攻めることができるか。

▼バンタム級 5分3R
平岡将英(KRAZY BEE)7勝7敗
谷内晴柾(Blue dog gym)2勝

 2019年ネオブラッド・トーナメントバンタム級優勝の平岡は、2020年10月に関原翔に1R TKO勝ちも、2021年5月に井村塁に1R TKO負け。2022年9月の前戦ではTSUNEに1R リアネイキドチョークで一本負けしており、1年ぶりの試合でどこまで総合力を上げているか。

 対する谷内は、2023年にプロデビューし、板谷一樹、水永将太を相手に連勝中。北陸大時代に北信越学生柔道体重別で優勝するなど「打撃+柔道」スタイルはベテラン平岡にどこまで通じるか?

▼ストロー級 5分3R
リトル(HIDE'S KICK)5位・10勝12敗1分1NC
寺岡拓永(ROAD MMA GYM)7位・2023年NBT同級優勝・3勝

 2023年3月「PANCRASE 332」で植松洋貴と魂の殴り合いを展開し、1-1ドローのリトルが、無敗のネオブラ優勝者・寺岡と拳を交える。孫悟空DATE、米山唯人、増田大河相手にいずれも判定勝ちというクレバーな寺岡を、リトルの激情が狂わせるか?

▼フェザー級 5分3R
糸川義人(TURNING POINT MMA)10位/2022年NBT同級優勝・2勝2敗
岡田拓真(リバーサルジム横浜グランドスラム)2勝

 糸川は、2022年のネオブラでFUMA、石田陸也を下して優勝したものの、2023年は2戦2敗。だがその相手が平田直樹、名田英平と強豪続きだったのは確かだ。今回の対戦相手の岡田は、2023年6月にプロデビューし、上田智大を1R リアネイキドチョークを極めて、8月に望月貴史に判定勝ちで2連勝中。ネオブラには出場していないが、その実力の程や如何に。

【プレリミナリー】

▼フライ級 5分3R
饒平名知靖(K太郎道場)1勝
金澤臣人(リバーサルジム横浜グランドスラム)1敗

▼ストロー級 5分3R
米山唯人(サツキジム横浜)1勝1敗
織部修也(CAVE)1勝

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント