AbemaTVAbemaTV
MMA
インタビュー

【RIZIN】朝倉未来「(矢地は)余裕がない」=7月28日(日)『RIZIN.17』さいたま

2019/07/16 12:07
【RIZIN】朝倉未来「(矢地は)余裕がない」=7月28日(日)『RIZIN.17』さいたま

(C)RIZIN FF

7月28日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.17』で、70kg契約のRIZIN MMAルール5分3R(ヒジあり)で矢地祐介(KRAZY BEE)と対戦する朝倉未来(トライフォース赤坂)が16日朝10時から、所属ジムで一般ファン公開の練習を行った。

かけつけた20人弱のファンの前で、ボクシンググローブをつけた未来は、弟の海が持つミットにサウスポー構えから、途中、オーソドックスに構えを変えて左右のコンビネーションを披露。70kg契約らしく、いつもの試合前より一回り大きな身体で、強い打撃を打ち込んだ。

公開練習後には囲み取材を行い、最後にファンの質問にも答えた未来。

対戦相手の矢地については、「余裕がないスかね。打撃で待てないのと、フェイントに対しても大きなリアクションしか返せない」とスタンドでの優位性を語ると、矢地の「空気を読まない」発言に対しても、「その『勝ちに徹する』試合が、寝技に持っていってやるみたいな感じかもしれないけど、俺から簡単にそうテイクダウン取れないから。向こうがどうしようが、どっちにしろ面白い試合になる」と一蹴。矢地の隠れた武器とするグラウンドについても「テイクダウンデフェンスに少し重きを置いている」と対応済みであることを語った。

「自分の強さの再確認になると思う」──気負いなく語る未来は70kgでも、背水の陣の矢地をのみこむか。

朝倉未来「(矢地は)どうしちゃったのかなって。ナーバスになっているのかなと」

──仕上がり具合は?

「いつも通りですね。特別なことは採り入れていないです。いつも通り研究して相手の癖に合わせると」

──いつも相手の研究をされていますが、今回も矢地選手を丸裸に?

「出来ています……そうですね」

──相手の動画はもろもろ見ていますか?

「試合映像だけ見ています」

──RIZIN1年でメインまで来ました。想定していましたか?

「想定していなかったです。早かったですね」

──今回の試合がメインであることについて。

「特にないです。試合を盛り上げるだけ。1試合目でもメインでも関係ない。面白い試合をすることに重きを置いているので」

──矢地選手が「空気読まない」と勝ちに徹することを言っていますが?

「その『勝ちに徹する』試合が、寝技に持っていってやるみたいな感じかもしれないけど、俺から簡単にそうテイクダウン取れないから。向こうがどうしようが、どっちにしろ面白い試合になる」

──矢地戦の位置づけは?

「彼は2連敗してるし失うものはない。僕は失うものが大きいので負けられないですね。ただ、矢地選手も弱い選手ではないので、日本のトップオブトップで。自分の強さの再確認になると思います」

──世界を見据える?

「どうですかね……先のことは分からないです」

──今後の階級は?

「階級は上に上げないですよ。今回はやるけど次からはフェザーでやりたいです」

──パンチ主体の練習だったのは?

「テイクダウンデフェンスに少し重きを置いているので。蹴りは試合でもあまり使わないかもしれないです。ヒザとかは使いますけど」

──弱点が5個くらい見えた、ということですが、ボンヤリと言うと?

「ボンヤリですか(笑)。(矢地は)余裕がないスかね。打撃で待てないのと、フェイントに対しても大きなリアクションしか返せない」

──記者会見ではいつもと違う、カタい矢地選手でした。

「どうしちゃったのかなって。ナーバスになっているのかなと。自分の影響じゃないと思います。なんかあったんですか?」

──現在の体重は?

「体重は……非公開ですね。ちょっとデカくなったと思います。そんな感じです」

──公開練習でいつもより力が入った?

「いつもこんな感じです」

──今日の公開練習にもファンが集まりました。

「ファン層? 変わってないですね。今日は女性もいますけど、ほんとうは98パーセントくらい男性で、残念ながら変わってないですね(苦笑)。少し寂しい思いをしている感じです。モテないんじゃないですかね。男らしい感じで」

──女性比率をどのくらいにしたい?

「10パーセントくらいいきたいですけど」

──どんな試合にしたい?

「最終的に激しい試合をしたい。(矢地は)一気にくるか、様子見になるか。最終的に両方打ち合えて、最後は俺が当てて倒すイメージです」

──ライト級トーナメントに要請されたら?

「そうですね……僕、毎試合最後のつもりでやっているので。引退するかもしれないし、次は分からないですね」

──公開練習を見に来られたファンからも1人、質問を。

「1人? 少ないですね。せっかく来ていただいたので」

──では、増やしましょう。

──今までで一番効いた攻撃は?

「ROAD FCのイ・ギルウ(2017年10月28日「ROAD FC 043」1Rにカウンターの右フックでダウン奪われる)戦が唯一の負け試合で効かされましたね。初めて効かされた。東京に来てすぐの試合でまだ弱かったけど。効いたのはあの1回くらい」

──(女性ファンから)お誕生日おめでとうございます。何かお祝いはされましたか?

「忙しくて何もお祝いはしていないです」

──YouTuberとしても活躍されていますが、動画の編集時間など大変では?

「もともと1日2時間くらいしか練習しないので、その空いている時間にやっています。撮影は休みの日に1日3本くらい収録して。知り合いと8時間くらいで編集できるので」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事