MMA
レポート

【Bellator】「やった…」打撃を受けた渡辺が進化を見せたテイクダウンから三角絞めで2位のキルホルツに一本勝ち!

2022/05/14 06:05
 2022年5月13日(日本時間14日)英国ロンドンのSSEアリーナにて、『Bellator 281: MVP vs. Storley』が開催された(U-NEXTライブ配信)。  日本から渡辺華奈(FIGHTER'S FLOW)が出場。女子フライ級2位のデニス・キルホルツ(オランダ)と対戦。  渡辺は、柔道で2016年アジアオープン準優勝、ヨーロッパクラブ選手権準優勝などの実績を残し、MMAに転向。DEEP JEWELS、RIZINで活躍後、2019年12月のRIZIN×BELLATOR対抗戦で、当時3連勝中だったイララ・ジョアニを3R、パウンドでTKO。2021年4月のBellator 255で米国デビューし、アレハンドラ・ララにスプリット判定勝利。Bellator2連勝を飾った。  しかし、2021年6月の前戦でUFCでバンタム級とフライ級で王座挑戦経験のあるリズ・カモーシェ(米国)に右の強打を効かされてのラッシュで1R、35秒でTKO負け。MMAで初黒星を喫した。今回は眼窩底骨折からの約11カ月ぶりの復帰戦にして再起戦となる。  対するキルホルツは、元Bellatorキックボクシング世界女子フライ級王者。キック王国オランダでSLAMM女子60kg級王座に就き、WMTA世界女子スーパーバンタム級王座も獲得するなど、立ち技で47勝3敗という脅威の戦績を持つ。さらに渡辺と同じ柔道のバックボーンも持ち、U15のオランダ王者、U17で準優勝、U20で3位というアスリートだ。  2021年7月にはジュリアナ・ヴェラスケスの持つBellator女子フライ級王座に挑戦するもスプリット判定で惜敗。欧州大会で注目されるなか、“キルホルツの再起の相手”として渡辺が選ばれたともいえる。  打撃に課題を持つ同級3位の渡辺にとって、トップストライカーのキルホルツとの試合は試練のランキング戦であり、カムバックのチャンスの試合でもある。渡辺が認める通り、相性の悪い相手だが、立ち合いで屈せず、組んで抑え込むことが出来れば、綻びも見せる前タイトルチャレンジャーとのマッチアップ。渡辺は、アップセットを起こせるか。 ▼女子フライ級 5分3R○渡辺華奈(日本)[2R 3分03秒 三角絞め]×デニス・キルホルツ(オランダ)  日本から持ち込んだ柔道衣を着て入場した渡辺。1R、作戦通り、柔道時代の右足前のサウスポー構えに変えた渡辺。しかし、長い右から左をヒットさせるキルホルツ! 釣り手を取りに奥襟を掴もうとする渡辺に、なおもキルホルツは右から左をヒット! 効かされた渡辺だが、引き手&釣り手を掴んで大内刈でテイクダウン!  キルホルツは下から腕十字へ。クラッチして耐える渡辺は頭をまたいで防ぐが、右腕が抜けず、ヒザをついて立ち上がると持ち上げる渡辺。放したキーホルツ。渡辺はパウンドを1発入れるとクローズドガードの中に入る。  下から鉄槌を振るキルホルツ。下から再び腕十字も、渡辺はかついでパス。バックから両足をかけてリアネイキドチョークへ! キルホルツがアゴ上の腕を押し上げようとすると、パームトゥパームに組んで身体を伸ばして極めにかかるがゴング。  2R、早々にダブルレッグテイクダウンを奪う渡辺! すぐにバックを奪いにいくが、上を取り返そうとするキルホルツに下からアームロック狙い。上を取るキルホルツに下から足関節狙い、外から内ヒールフック狙いの渡辺。そこにグラウンド状態で反則の蹴り上げを突くキルホルツ。「減点1」がキルホルツに告げられる。  中断後、スタンドから再開。しかし、詰める渡辺はすぐにシングルレッグからボディロック&小外がけでテイクダウン! 背中を見せて立ち上がろうとしたキルホルツはついてくる渡辺に前転も。渡辺はバックについてシングルバックから右足を二重がらみ。キルホルツが左足を抱えての向き直りに三角絞め! ヒザ裏で足を組んで頭を引き寄せタップを奪った。  2R、3分03秒、渡辺が勝利。スタンドに課題を残したものの、柔道の投げのみならず、習得したレスリングを融合させたテイクダウンから、トップではなくバックを奪い、向き直りに三角を合わせて一本勝ちを決めた渡辺は、蹲踞の姿勢で「やった…」と嗚咽した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア