MMA
ニュース

【PANCRASE】ハンセン玲雄vs.鹿志村仁之助、高島俊哉vs.尾崎龍紀、渡部拓馬vs.DARANIが決定=3月21日・高田馬場

2022/01/31 14:01
 2022年3月21日(月/祝) ベルサール高田馬場で開催される「PANCRASE 326」の追加カードが発表された。 ▼フェザー級 5分3Rハンセン玲雄(reliable)7勝8敗1分鹿志村仁之助(IGLOO)2勝1敗  ブレーキの壊れた殴り屋・ハンセンが高田馬場に上陸。鹿志村は同郷・同門だった風間敏臣を超えれるか?  関西で活躍するハンセンは、デンマークと日本のハーフの母親と日本人の父親を持ち、育英高で全国高校柔道選手権に出場するなど柔道で活躍。その後、REBELS-GATEに出場するなどキックボクシングを経てMMAに転向。DEEPやPANCRASE大阪などで井上雄斗、照屋清太郎、冨田翔市相手に3連敗も、2021年は4月に寺本龍生にスプリット判定勝ち、7月に田中壱季にTKO勝ち、11月に堂園悠に判定勝ちで3連勝中。  対する鹿志村は柔道&柔術ベース。茨城県のストライプル茨城から進学の為に上京し、IGLOO所属に。ストライプル茨城時代には同門の風間敏臣としのぎを削ってきた。2019年のアマチュアPANCRASEプロ昇格トーナメントライト級優勝。2020年2月に魔破DATEに一本勝ちするも、同年7月に狩野優にTKO負け。2021年に「格闘DREAMERS」の1次オーディションを通過も辞退。2021年10月に再びPANCRASEで上田厚志にキムラロックを極めて一本勝ちしている。  ともに柔道が最初の格闘技ながら、打撃に傾倒したハンセンと、寝技に向かった鹿志村と対照的な両者によるフェザー級戦だ。 ▼ストロー級 5分3R高島俊哉(リバーサルジム新宿Me,We)7勝4敗1分/4位/2017年NBT同級優勝尾崎龍紀(総合格闘技道場コブラ会)9勝8敗/6位/2019年NBT同級優勝  ネオブラ優勝者の2人だが、意外に初対戦。両者ともランキング上位陣に跳ね返されており、この試合を足がかりに是が非でも再浮上したい。  高島は早坂優瑠、宮澤雄大に勝利も2021年5月に野田遼介に一本負け。2021年10月にリトルに判定勝ちで再起を飾っている。対する尾崎はネオブラ優勝後、前山哲兵にもTKO勝ちでMMA7連勝をマークも、2020年12月に八田亮にギロチンチョークで一本負け、2021年6月に山北渓人にも腕十字で一本負けしており、2連敗中だ。 ▼ライト級 5分3R渡部拓馬(reliable)10勝10敗1分DARANI(PRAVAJRA)6勝6敗1分  2021年は6月に木村裕斗、12月に近藤有己にいずれも判定勝ちしているDARANIはランキング入り目前か。  対する渡部拓馬は、2019年4月に野副忠佑をリアネイキドチョークで極めると、7月には小川道的を2R TKOに下し、2021年4月のDEEP大阪で木村俊也を2R右アッパーからパウンドアウト、3連勝をマークも、2021年9月大会でミドル級の内藤由良とスクランブル対戦。1R 腕十字に敗れている。今回は適正階級で勝利を狙う。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント