MMA
ニュース

【RIZIN】朝倉未来vs萩原京平がメインビジュアルに、新シリーズ『LANDMARK』は「新しい斬新なプロダクション」

2021/09/10 21:09
 2021年9月10日(金)、榊原信行RIZIN CEOがRIZINの公式YouTubeチャンネルにて配信会見を行った。  10月2日(土)に開催されるRIZINの新シリーズ『RIZIN LANDMARK vol.1』に関する会見で、最初にポスタービジュアルを公開。同大会のメインイベントで対戦する、朝倉未来(トライフォース赤坂)の殺気が感じられる表情と、萩原京平(SMOKER GYM)が不敵な笑みを浮かべる対照的な表情をした2人が大きく配置され、キャッチコピーは『狼が、狼を喰らう。』。  榊原CEOは「今までのRIZINのアプローチとはいろいろな意味で変えていきたいし、配信で格闘技を楽しんでいただくという方向に舵を思い切って切った大会なので、朝倉未来と萩原京平のツーショットで作らせていただました」と紹介。  大会内容については「初となる配信に向けての企画。むちゃくちゃプロダクションもこだわっているし、新しい斬新なプロダクションなり、登場なり、配信ならではのチャレンジを盛り込んでお届けしたいので楽しみにしていただきたい」と、試合以外の視覚的にも楽しめる配信にすると話した。 『LANDMARK』はあと2試合追加。19時試合開始を予定している(緊急事態宣言などで変更の可能性あり)。  同大会の配信視聴チケットは9月15日にオープンするU-NEXTの公式サイトにて3,800円(税込)で発売される。また、配信での観戦がメインの大会となるが、RIZINオフィシャルファンクラブサイト強者ノ巣の「超強者」会員の中から抽選で10名を無料招待するほか、RIZINオフィシャルファンクラブサイト強者ノ巣の会員限定で数十席が抽選販売(200,000円)されることも発表された。会場は都内某所のランドマークで、当選者のみに知らされる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事