キックボクシング
ニュース

【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈が初ランウェイを振り返る「女性って凄いね」次の試合も「もうすぐ発表されると思う」

2021/08/11 12:08
 2021年8月8日(日)奈良県コンベンションセンターで開催された『奈良コレクション2021』に、女子キックボクサーのKNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)がゲスト出演した。  奈良コレクションとは、年2回、京セラドームで開催される『関西コレクション』が全面プロデュースするモデル・ダンスアカデミー『関西コレクションエンターテイメント奈良橿原校』が主催のモデル・ダンス・音楽・スポーツ・ストリートカルチャーが融合する奈良最大のファッションエンターテイメントイベント。今回のイベントにはぱんちゃん以外にもファイターが多く招かれた。 (写真)浴衣よりもワンピースよりも、試合コスチュームが一番しっくりくるというぱんちゃん(ぱんチャンネルより) その舞台裏の様子をぱんちゃんが自身のYouTubeチャンネル『ぱんチャンネル』にて公開。リハーサル、浴衣の着付け、ランウェイを歩くシーンなどが映し出され、ヘアメイクから大人っぽく変身していく様子も。あまりの変身ぶりに「誰か分からない、自分が。女性って凄いね」と驚くぱんちゃん。  私服でのランウェイ登場の次は、試合コスチュームでのランウェイで得意の顔面前蹴りとハイキックも披露。インタビューでは「これから女子キックと言えばぱんちゃん璃奈とみんなに言ってもらえるように活躍しますので、強い姿見せますのでどうぞ応援よろしくお願いします」とアピールした。 (写真)ヘアメイク中にテンションが上がって頭が動いてしまい、叱られるぱんちゃん(ぱんチャンネルより) 初ランウェイの感想は「緊張めちゃしました。緊張して右足の小指がつりました。めちゃ緊張せえへんし、楽しいやろなと思っていたのに、めちゃ緊張してちょっと笑顔ひきつっちゃいました」と、珍しく関西弁(兵庫県出身)になってしまうほど緊張したという。  浴衣姿、大人ワンピース姿、そしてファイター姿と3種類のファッションでランウェイを歩いた感想は「ファイターで歩く時が一番、楽しかったね」と、やはり試合コスチュームが一番しっくりきたとする。そして「試合も、もうすぐ発表されると思うので楽しみにしていてください」と、7月18日の後楽園ホール『KNOCK OUT 2021 vol.3』でのsasori戦以来となる試合が決まっていることを告知した。  活躍の場を広げるぱんちゃんだが、本業はやはり試合。難敵sasoriをクリアーしたぱんちゃんの前に次に立ちはだかるのは誰か。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.319
2022年3月23日発売
いよいよ開き始めた「世界」の頂きに向かう選手を特集。W王座を狙うサトシ、世界GPで復帰の堀口、王座挑戦の若松×秋元、那須川天心と武尊特集も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事