AbemaTVAbemaTV
シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】川上叶vs佐藤執斗の再戦で初代日本バンタム級王座決定戦、愛知大会全試合決定

2019/11/12 19:11
【シュートボクシング】川上叶vs佐藤執斗の再戦で初代日本バンタム級王座決定戦、愛知大会全試合決定

2019年11月24日(日)愛知・ホテルプラザ勝川にて開催される『SHOOTBOXING 2019 YOUNG CEASER CUP CENTRAL #26』の全対戦カード&試合順が発表された。

 メインイベントでは、初代シュートボクシング日本バンタム級王座決定戦で同級1位・川上叶(龍生塾)と同級2位・佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ)が対戦。この一戦は、5月から開幕したバンタム級(52.5kg)総当たりリーグ戦「CAESAR’S LEAUGE 2019 ランキング戦」の最終戦となり、上位同ポイントの川上と佐藤が王座を懸けて対戦することとなった。

 川上は6勝(4KO)4敗の戦績を持つ19歳。佐藤は9勝(5KO)11敗の21歳で、韓国MAX FCフライ級王座、香港WMC I-1 51kg&54kg級王座を獲得した三冠王。両者は2016年8月に対戦しており、デビュー戦の川上が佐藤を3RにKOで仕留めている。

 また、セミファイナルで行われる予定だったSB日本スーパーバンタム級(-55.0kg)の「CAESARS LEAGUE 2019&ランキング戦」、内藤凌太(ストライキングジムAres)vs二田水敏幸(NEXSPORTS)の一戦は、10・27浅草花やしき大会で行われたリーグ戦で内藤がKO負けしたことを受け、次の試合までの期間1カ月を切った中での頭部へのダメージを考慮して延期という形で次戦に持ち越しとなった。

 その他、シーザージム期待の新鋭・山田ツインズの兄、山田彪太朗がプロ3戦目で土井涼雅(グラップリングシュートボクサーズ多治見)と対戦する。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事