その他
ニュース

【BreakingDown】オーディション最終章が公開され26試合が暫定決定、朝倉未来と戦いたいという19勝(8KO)3敗の元プロボクサーも

2022/10/24 22:10
 2022年11月3日(木・祝)都内某所にて開催される格闘技エンターテインメント『喧嘩道 presents BreakingDown 6』のオーディションの模様が、同大会のプロデューサーを務める朝倉未来(トライフォース赤坂)のYouTubeチャンネルにて公開された。  10月24日(月)に公開された『Breaking Down6のオーディションVol.5』は最後のオーディション動画となり、JグループからMグループのオーディションの模様が伝えられた。  Jグループでは、元プロボクサーだというYouTuberのまさおと、『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』企画で最初に朝倉と対戦し、BreakingDown常連出場者の久保田覚の対戦が決定。朝倉未来YouTubeチャンネルのメンバーである吉田くんとYouTubeチャンネル登録者数96万人を誇る田中・エドワード・勇治、佐々木くんとてるの対戦も決まった。  第2回大会で丸出しりょうたに判定勝ち、第4回大会でこめおに判定勝利、第5回大会で平石光一に判定負けしているアウトローのカリスマこと瓜田純士は、ラッパーの梵頭と対戦。  Kグループには、元プロボクサーで19勝(8KO)3敗の戦績を持ち、2013年度全日本バンタム級新人王になっている池水達也が参加。「神戸で同い年やったら一番強い。生き様が似てるから1分間で朝倉君と出来たらと思ったけれど、今言っても相手されないって分かっているので。それだったら西谷くんとやりたいなって」と、朝倉未来門下生でプロMMAファイターの西谷大成を指名し、対戦が決定。  Lグループには「柔道日本3位」になったことがあるという港遊虎、元ウェルター級プロボクサーで最終戦績は不明だが14戦以上の経験がある阪田壮亮がスパーリングで対戦し、勝利した阪田が「BreakingDown5」でジョリーに敗れているTHE OUTSIDER出身のチョン・ツーウェイと対戦することに。  THE OUTSIDERとプロMMAでも活躍した秀虎も現れ、元格闘家のホストとスパーリングし、右でグラつかされる場面もあったが判定勝ちで川島悠汰との対戦を決めた。秀虎がなぜTHE OUTSIDERグループではなく、このグループにいたのかは不明。  Mグループには220kgだという元力士で最高位は西三段目49枚目のチャン・エドモンドと、レスリング全国2位になったことがあるという柳魁十が出席。柳は島でイノシシと戦ったことがあるというエピソードを披露して会場をどよめかせた。2人はそれぞれスパーリングを行ったが、結果は動画には無し。  これでオーディション動画の配信は終了し、26試合が暫定決定した(本戦の対戦カードが確定していないので、必ずしも決定ではないとのこと)。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア